囲碁用語辞典
-路盤(-ろばん)
碁盤の路数を言い表すのに使う言葉。一般的な碁盤は19路×19路の「19路盤」だが、その他にも「13路盤」や「9路盤」なども、主に初心者向けとして使用されることがある。
→ 「-路盤」の用例をGoogleで探す
↑ 囲碁用語一覧
呉清源 極みの棋譜 秀策 極みの一手 19路盤は怖くない
悩み解消! 12のポイント
「囲碁用語辞典」は、囲碁で使用される専門用語を集めたオンライン辞典です。 テレビの囲碁番組や棋書の理解にお役立てください