囲碁用語辞典
フリカワリ
お互いがそれぞれ、石を取り合ったり地を荒らしあったりして、大きく盤面の様子が変わること。完全に一方が得した分れは「フリカワリ」とは言わないが、多少どちらかに有利な内容の時もある。
→ 「フリカワリ」の用例をGoogleで探す
↑ 囲碁用語一覧
13路盤で最速上達 やさしい死活 張栩の実戦に学ぶ
コウの考え方
「囲碁用語辞典」は、囲碁で使用される専門用語を集めたオンライン辞典です。 テレビの囲碁番組や棋書の理解にお役立てください