囲碁用語辞典
逆ヨセ(ぎゃくよせ)
[関連語] ヨセ
相手から打てば先手の所を、反対に自分の方から打ってよせること。次の図の[1]のような手。先手で打たれることは大きいので、それを防いだ逆ヨセは、単なる後手のヨセと比較して倍ほど価値が大きい。
→ 「逆ヨセ」の用例をGoogleで探す
↑ 囲碁用語一覧
星空のカラス 7 星空のカラス 8 囲碁小町
嫁入り七番勝負
「囲碁用語辞典」は、囲碁で使用される専門用語を集めたオンライン辞典です。 テレビの囲碁番組や棋書の理解にお役立てください