囲碁用語辞典
花見コウ(はなみこう)
[関連語] コウ
どちらか一方にとっては負けてもほとんど被害のないコウのこと。次の図は黒の「花見コウ」。「花見」をしながらでも争えるという意味でこう呼ばれるが、半コウのようなどちらにとっても価値の小さいコウのことは「花見コウ」とは言わない。
→ 「花見コウ」の用例をGoogleで探す
↑ 囲碁用語一覧
碁を打つ女 秀策 極みの一手 星空のカラス 7
「囲碁用語辞典」は、囲碁で使用される専門用語を集めたオンライン辞典です。 テレビの囲碁番組や棋書の理解にお役立てください