囲碁用語辞典
カタツキ
[動詞] 肩つく, 肩をつく     [英語] shoulder hit
隅や辺の相手の石の1つ斜め上に打つ手のこと。打った石の隣に石があるときは「カタツキ」とは呼ばない。
→ 「カタツキ」の用例をGoogleで探す
↑ 囲碁用語一覧
13路盤でめざせ初段 万波姉妹の
ぐんぐん強くなる囲碁Q&A
石の効率が
ぐんぐん良くなる本
「囲碁用語辞典」は、囲碁で使用される専門用語を集めたオンライン辞典です。 テレビの囲碁番組や棋書の理解にお役立てください