囲碁用語辞典
ニギリ
[動詞] 握る     [英語] nigiri
囲碁でよく行われる手番を決める方法。まず、一方の対局者が片手で白石を幾つか握って、相手に見えないように手で隠したまま盤上に置く。その後、もう一方の対局者が黒石を1つか2つ盤上に置く。その後、白石の数を数える。白石が奇数で黒石が1つか、白石が偶数で黒石が2つならば、黒石を盤上に置いた方が黒番となり、そうでなければ、白石を盤上に置いた方が黒番となる。
→ 「ニギリ」の用例をGoogleで探す
↑ 囲碁用語一覧
新ポケット定石100
石の効率を学ぶ!
3日で打てる 囲碁入門 万波姉妹の
ぐんぐん強くなる囲碁Q&A
「囲碁用語辞典」は、囲碁で使用される専門用語を集めたオンライン辞典です。 テレビの囲碁番組や棋書の理解にお役立てください