囲碁用語辞典
そばコウ
[英語] local ko threat     [関連語] コウ, コウ立て
これに手抜きしそこに引き続きもう一手打たれると、そもそもコウに勝つ意味がほとんど無くなってしまうコウ立てのこと。次の図の上辺のコウは黒石の死活が絡んだ大きいコウだが、次に黒が[A]に打って右上の3子とつながり生きてしまうと、その瞬間コウの価値がほとんど無くなってしまう。この[1]のようなコウ立てを「そばコウ」と呼び、手抜きしづらいことが多い。「そばコウ」は、コウの「そば」に多く発生するのでこの名前で呼ばれるが、コウに近い場所のコウ立てであっても、必ずしも「そばコウ」だとは限らない。
→ 「そばコウ」の用例をGoogleで探す
↑ 囲碁用語一覧
お悩み天国〈2〉
治勲の爆笑人生相談室
進化を続けるアルファ碁 石の効率が
ぐんぐん良くなる本
「囲碁用語辞典」は、囲碁で使用される専門用語を集めたオンライン辞典です。 テレビの囲碁番組や棋書の理解にお役立てください