囲碁用語辞典
捨石(すていし)
何らかの意図を持って、自分の石を相手に取られるような打ち方をすること。またはその捨てられた石。石がただ取られただけのような時は、「捨石」とは言わない。
→ 「捨石」の用例をGoogleで探す
↑ 囲碁用語一覧
よんろのごのほん
張栩からのもんだい100
13路盤でめざせ初段 19路盤は怖くない
悩み解消! 12のポイント
「囲碁用語辞典」は、囲碁で使用される専門用語を集めたオンライン辞典です。 テレビの囲碁番組や棋書の理解にお役立てください