囲碁用語辞典
鉄柱(てっちゅう)
隅か辺の星の自分の1子から下がる手、またはその形のこと。ただし、あらかじめ固く打っておくような意味合いの手に使う言葉で、この2子の隣に他の石がある場合などは、「鉄柱」とは呼ばない。
→ 「鉄柱」の用例をGoogleで探す
↑ 囲碁用語一覧
新ポケット布石100
感性を磨く!
ヨセ・絶対計算 完全版 天頂の囲碁5
「囲碁用語辞典」は、囲碁で使用される専門用語を集めたオンライン辞典です。 テレビの囲碁番組や棋書の理解にお役立てください