囲碁用語辞典
目算(もくさん)
対局中に頭の中で地合の計算を行うこと。その後の打ち方の方針を決めるためにすることが多い。
→ 「目算」の用例をGoogleで探す
↑ 囲碁用語一覧
13路盤でめざせ初段 囲碁AI時代の
新布石法
進化を続けるアルファ碁
「囲碁用語辞典」は、囲碁で使用される専門用語を集めたオンライン辞典です。 テレビの囲碁番組や棋書の理解にお役立てください