囲碁用語辞典
手どころ(てどころ)
幾つかの候補手があり、その選択によって勝負が左右されるような局面のこと。勝負どころ。
→ 「手どころ」の用例をGoogleで探す
↑ 囲碁用語一覧
石の効率が
ぐんぐん良くなる本
読みを鍛える
究極の絵詰碁
碁は殴るか 構えるか
「囲碁用語辞典」は、囲碁で使用される専門用語を集めたオンライン辞典です。 テレビの囲碁番組や棋書の理解にお役立てください